地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価について|福島県玉川村

未来(あす)が輝く村づくり、”元気な”たまかわ

なし

あり

ふりがな

文字サイズ

標準

特大

地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価について

玉川村ホームページトップ > お知らせ >  新着情報 > 地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価について 

更新日:2016年8月12日 14:47

新着情報

玉川村

地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価について

本村、東部地区においては、採算面等の理由により通信事業者による光ファイバー整備が見込めない状況であり、西部地区との情報格差を是正するため、村が「地域情報通信基盤整備推進交付金」を活用して、FTTH方式による光ファイバー網を整備を行い、事業者とのIRU契約により超高速インターネット接続環境を構築し、ブロードバンドゼロ地域を解消し地域の活性化が図られることとなりました。
光ファイバー網整備は総延長50.1866㎞となり、本事業により村内全域での光ファイバーによる超高速インターネット接続環境が整備されました。

地域情報通信基盤整備推進交付金事業では、地域情報通信基盤整備推進交付金交付要綱第8条により、整備計画の事後評価を行うことが規定されております。今回、事後評価を行いましたので、公表します。


▼ページのお問合せは

 玉川村役場 総務課 総務係

 0247-57-4621