定期予防接種について|福島県玉川村

未来(あす)が輝く村づくり、”元気な”たまかわ

なし

あり

ふりがな

文字サイズ

標準

特大

定期予防接種について

玉川村ホームページトップ > お知らせ >  新着情報 > 定期予防接種について 

更新日:2018年5月16日 10:28

新着情報

保健衛生係

定期予防接種について

県内の指定された医療機関(病院・医院)で個別に受けていただきます。実施している期間は、通年(4月~翌年3月)です。対象年齢内であれば料金は無料です(対象年齢外は全額自己負担となります)

予防接種を受ける際は、予診票と母子健康手帳を忘れずにご持参ください。

予防接種予診票

出生届の際にお渡ししています。麻しん風しん混合(2期)及び二種混合(ジフテリア・破傷風)、日本脳炎(2期)の予診票は、接種時期に説明書等一緒に郵送いたします。

※転入された方等については、保健センターで予診票を交付します。(母子健康手帳を持参してください)

※予診票を紛失した場合は、保健センターへお問い合わせください。

接種場所

県内指定医療機関(詳しくは「福島県医師会ホームページ」を参照)

※県外で接種を希望される方は保健センターにご相談ください。

対象年齢及び標準的な接種時期

標準的な接種時期(望ましいとされる時期)に予防接種を受けましょう。対象年齢外は自己負担となりますのでご注意ください。

予防接種の種類と接種時期と回数

対象疾病

ワクチン名

対象年齢

標準的な接種時期

回数及び間隔

ヒブ (インフルエンザ菌b型)感染症

ヒブワクチン

生後2か月~ 5歳に至るまでの間

初回

生後2か月~7か月に至るまでの間

(2回目及び3回目の接種は生後12月未満までに完了)

3回

(27日~56日までの間隔)

追加

初回接種終了後7~13か月の間

1回

(初回接種終了後7~13か月の間隔)

接種を始める時期が7か月以降の場合、接種回数が異なります。くわしくは、医療機関または保健センターへお問い合わせください。

小児の肺炎球菌感染症

小児用肺炎球菌ワクチン

生後2か月~ 5歳に至るまでの間

初回

生後2か月~7か月に至るまでの間

(2回目及び3回目の接種は生後24月未満までに完了)

3回

(27日以上の間隔)

追加

(初回接種終了後60日以上の間隔をおいて、生後12月~生後15月に至るまで)

1回

(初回接種終了後60日以上の間隔をおいた後であって、生後12月に至った日以降)

接種開始が7か月以降の場合、接種回数が異なります。くわしくは、医療機関または保健センターへお問い合わせください。

B型肝炎

B型肝炎ワクチン

生後直後~1歳に至るまでの間

生後2か月~9か月に至るまで

3回

百日せき  ジフテリア  破傷風  ポリオ

四種混合

1期初回

生後3か月~ 7歳6か月に至るまでの間

生後3か月~12か月に至るまで

3回

(3~8週の間隔)

1期追加

7歳6か月に至るまでの間

1期初回接種終了後12か月~18か月後

1回

(1期初回(3回)接種終了後1年~1年半の間隔をおく)

ジフテリア 破傷風

二種混合

2期

11歳~13歳未満

11歳(小学校6年生)

1回

結核

BCG

生後直後~ 1歳に至るまでの間

生後5か月~8か月に至るまで

1回

麻しん

風しん

麻しん風しん混合ワクチン

1期

1歳~2歳に至るまでの間

1歳~2歳に至るまでの間

1回

2期

小学校就学前の1年間

小学校就学前の1年間

1回

水痘

水痘ワクチン

1歳から3歳に至るまでの間

1回目:標準的には生後12月から15月に達するまでの期間

2回目:1回目終了後3月以上、標準的には6月から12月までの間隔

2回

日本脳炎

日本脳炎ワクチン

1期初回

生後6か月~ 7歳6か月に至るまでの間

3歳

2回 (1~4週の間隔)

1期追加

7歳6か月に至るまでの間

4歳

1回 1期初回(2回)接種終了後1年おく

2期

9歳~13歳未満

9歳

1回

注)平成742日~平成1941日生まれの方も特例措置で20歳に至るまでの間に接種できるようになりました。

 ・ 「至るまでの間」「未満」は「誕生日の前日まで」です。

 ・ 予防接種の対象年齢の起算日は、「誕生日の前日から」になります。


このページに関するお問い合わせ先

【健康福祉課 保健衛生係】
〒963-6312 福島県石川郡玉川村大字小高字中畷16-1(玉川村保健センター内) 電話:0247-37-1024