新型コロナウイルス感染症の影響による村税の徴収猶予の特例制度について|福島県玉川村

未来(あす)が輝く村づくり、”元気な”たまかわ

なし

あり

ふりがな

文字サイズ

標準

特大

新型コロナウイルス感染症の影響による村税の徴収猶予の特例制度について

玉川村ホームページトップ > お知らせ >  新着情報 > 新型コロナウイルス感染症の影響による村税の徴収猶予の特例制度について 

更新日:2020年5月28日 00:00

新着情報

税務課

新型コロナウイルス感染症の影響による村税の徴収猶予の特例制度について

                                   令和2年5月28日

新型コロナウイルス感染症の影響による村税の徴収猶予の特例制度について

                               玉川村役場 税務課

地方税法の改正により、徴収猶予の特例制度が施行されました。

新型コロナウイルス感染症の影響により納期限内に村税を納めることが困難な場合に申請により徴収の猶予を受けることができます。

※ 徴収猶予の特例制度とは…

猶予を受けることにより、納期限後1年猶予を受け、延滞金がかからず、担保の提供も不要と

なり納税できる制度です。税金の納付そのものが免除されたり、納付した税金が還付されたり

するものではありません。

(1)対象となる方

以下の①②のいずれも満たす納税者(個人)・特別徴収義務者(法人等)の方

① 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1カ月以 上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

② 一時に納税を行うことが困難であること。

(2)対象となる村税

令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する個人村県民税、法人村民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税

※ 上記のうち、すでに納期限が過ぎている未納の村税等についても、遡ってこの特例を利用

することができます。

(3)猶予期間

 猶予を受けることができる期間は、各納期限の翌日から1年の範囲となります。

(4)延滞金及び担保について

  特例猶予については、延滞金は全額免除となります。担保の提供も不要です。

(5)申請期限

  令和2年6月30日、又は、納期限のいずれか遅い日まで

(6)申請に際しては

  特例申請書の他に、収入の減少等の内容を確認するため収入額のわかるものや財産収支等提出いただく必要がありますが、提出が難しい場合は口頭聞取りにより行う場合もあります。

  申請を希望される方は、税務課までご相談ください。

      【お問い合わせ先  玉川村税務課 0247-57-4622】

■ 村税を口座振替にしませんか。

外出の手間や納付忘れなどの心配がなく、納期限に口座から引き落としになり、手間いらず。こんな時こそ、口座振替が便利です。最初だけ金融機関窓口等で手続きが必要です。不明な点は、税務課までお問い合わせください。

■ 税金の納め方で困ったら、お気軽に税務課までお電話ください。