年金を受けている方が所在不明になったときは届出が必要です|福島県玉川村

未来(あす)が輝く村づくり、”元気な”たまかわ

なし

あり

ふりがな

文字サイズ

標準

特大

年金を受けている方が所在不明になったときは届出が必要です

玉川村ホームページトップ > 暮らしの情報 >  国民年金 > 年金を受けている方が所在不明になったときは届出が必要です

更新日:2019年2月 6日 10:57

国民年金

国民年金係

年金を受けている方が所在不明になったときは届出が必要です

1月以上所在不明になったとき

◆年金を受けている方の所在が1月以上明らかでないときは、その世帯の世帯員の方は所在不明についての届出を速やかに行う必要があります。提出先はお近くの年金事務所です。

 

◆届出いただいた後、受給権者ご本人の健在を確認し、所在が不明な場合は、年金の支払いが一時止まります。

 

◆年金の支払いが止まっている方の所在が明らかになったときは、年金のお受け取りを再開するための手続きが必要になります。お近くの年金事務所までご連絡をお願いします。

 

▶お問い合わせは、『ねんきんダイヤル』またはお近くの年金事務所へ

 ねんきんダイヤル 0570-05-1165

 郡山年金事務所 024-932-3434

※お問い合わせの際には、基礎年金番号が分かるものをご用意下さい。

 

関連リンク

 日本年金機構へのリンク(別ウインドウが開きます)

このページに関するお問い合わせ先

【住民課 国民年金係】
〒963-6392 福島県石川郡玉川村大字小高字中畷9 電話:0247-57-4624