福島空港・空の駅|福島県玉川村

未来(あす)が輝く村づくり、”元気な”たまかわ

福島空港・空の駅

 平成5年3月20日、玉川村と須賀川市にまたがる丘陵地に、2,000メートル滑走路の第3種空港(福島県の管理)として福島空港が開港しました。
 その後、大型航空機の就航が可能な2,500メートル滑走路への延長工事が行われ、平成12年7月に、平行誘導路を含めた全施設が供用開始し、福島空港初のジャンボ・ジェット機の臨時便が飛来しました。
 現在、国内定期路線は、札幌(新千歳)、大阪(伊丹)の2路線が就航しています。
 福島空港は、福島県や北関東圏まで含めた空の玄関口として、県民生活の向上や産業経済の活性化などに大きく貢献し、平成11年6月には、中国:上海便と韓国:ソウル便が就航(現在、休便中)し、チャーター便も世界各国へ運行されています。

福島空港公式サイト
http://www.fks-ab.co.jp/



空の駅

 道の駅たまかわ(こぶしの里センター)の出張所として、平成21年2月に福島空港内に誕生した玉川村のアンテナショップです。
 玉川村の特産品を販売しており、あぶくま高原の恵みを受けて作られた特産の野菜の農産物加工品など本物の味をどうぞお召し上がりください。
 おススメは、"さるなし"を使用した「さるなしジュース」や、"空芯菜"を使った空弁が人気です。
■住  所 〒963-6304 福島県石川郡玉川村北須釜字鎺田21
福島空港ターミナルビル1階
TEL:0247-57-3800(道の駅たまかわ)
■営業時間 AM7:45-PM18:45