「だれもが住み続けられる持続可能なまちづくり事業」業務委託プロポーザルの実施について

結果の公表

プロポーザル審査結果 (164.9KB)

プロポーザルの実施(終了)

 玉川村では、令和6年度に「たまかわくらしサポートセンター」を設立し、関係人口拡大や移住・定住・二地域居住の促進を進め、豊かな自然の中で実現する自分だけの「たまかわくらし」を実現するため、「だれもが住み続けられる持続可能なまちづくり事業」を実施するにあたり、高い専門性と豊富な実践経験を有する民間事業者へ業務を委託するため、公募型企画提案方式(プロポーザル)による受託事業者の選定を行います。

 

1.目的

 本事業では、移住希望者に対し、中山間地域に多い戸建ての空き家を活用した「たまかわくらし」を体験できる場を提供するとともに、移住前から地域とコミュニケーションを図るためのサポート体制を構築することで、地域内の空き家利活用及び移住・定住の促進を図り、「だれもが住み続けられる持続可能なまちづくり」を目指す。

2.業務名

 「だれもが住み続けられる持続可能なまちづくり事業」委託業務

3.スケジュール

項目 日程
実施要項等の公表 令和6年3月29日(金)
参加申込書等の提出期限 令和6年4月18日(木)
質問受付期限 令和6年4月22日(月)
企画提案書等の提出期限 令和6年4月25日(木)
審査 令和6年5月7日(火)~令和6年5月10日(金)
審査結果通知(予定) 令和6年5月8日(水)以降
契約締結(予定) 令和6年5月8日(水)以降

 詳細について関連書類をご覧ください。なお、この案件に関する質問が受付期間中に提出された場合は、随時回答を掲載します。

4.関連資料

「だれもが住み続けられる持続可能なまちづくり事業」業務委託プロポーザル実施要項 (345.6KB)

「だれもが住み続けられる持続可能なまちづくり事業」業務委託仕様書 (332.3KB)

(別紙)「たまかわくらしHP」階層構造イメージ (173.3KB)

 

このページに関するお問い合わせ先

企画政策課 地域創生係

〒963-6392
福島県石川郡玉川村大字小高字中畷9
0247-57-4628